FC2ブログ

王位戦 広瀬章人

393[1]
 子供の声がしないと思ったら、今日から学校が始まっているようだ。主人は新聞の将棋を見ている。羽生という人が強いらしいが若い人もがんばっている。主人は分かったような顔をして棋譜を見ているが、意味が分かっているのか怪しいものである。そう思っていると将棋盤を持ち出してきて駒を並べ始めた。やっぱり頭の中だけでは駒を動かせないようだ。

 人間には趣味というものが必要らしい。様々なことに頭を使わなければ退屈するのかなあ。我々猫族は、えさと寝る場所のことだけ考えていればよい。することがなければ寝ているばかりである。気楽なものだ。

コメント

Secret

プロフィール

なかとみたの

Author:なかとみたの
猫のモノローグ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR