FC2ブログ

藤田伸二の本

騎手の一分

 台風は消えてしまった。雨は続く。
 主人は本屋によく行くが、昔ほど買わなくなった。専ら立ち読みである。
 買うのは「将棋世界」と「週刊競馬ブック」。
 今日は珍しく熱心に見ている本があった。時々、屈伸運動をしながら読んでいる。本屋はいい迷惑である。騎手の藤田が出した「騎手の一分」。JRA批判と愚痴のようなものだが面白そうだ。このところいい馬に乗せてもらえないので不満もあるだろう。岩田や福永がいい馬に乗せてもらえる理由が分かる。武豊も同じ思いだろうが、こんな本は書かない。書けばすごい反響になることが分かっているから。
 宝塚記念はオルフェーブルが出ないので楽しみが一つ減った。馬券的にも面白くない。トーセンラーを絡めて少しだけ買って観戦するレースだろう。

コメント

Secret

プロフィール

なかとみたの

Author:なかとみたの
猫のモノローグ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR