FC2ブログ

王位戦第3局

第3局が長崎で始まった。第2局を藤井が制したので、第5局までは見られる。
主人は徳島対局を楽しみにしている。
藤井の大盛り
藤井の昼食はざるうどんの大盛り。大盛りといえば普通は5割増しだと思うがこれは明らかに2人前はある。
昼食といえば中継ブログにおもしろいことが書かれていた。
「もう15年以上前のことです。私はC2順位戦、加藤先生はA級順位戦を指していました。夕食の時間になりました。加藤先生の注文は当時の定跡であったうな重(ちなみにもちろん、昼食もでした)。
そして私はその時初めてうな重を注文しました。一足先に控室に入って、いくつか置いてあったうな重の蓋を開けて頬張ろうとしたその時、給仕をする塾生くんが「あーっ!」と声を上げたんです。
そう、それは加藤先生の鰻重だったんです。今なら重箱の違いで分かりますが、何にせよ初めてで分からなかったのです。それで塾生君と話して、品代の差額分(加藤先生は上。私の注文したのは下)を私が加藤先生に返すということで話をして貰い、OKの返事。
これで話は終わりかと思いきや、そうではありません。再開して、不利であったこともあり私は程なく投了。また、加藤先生は日付が変わるころには必勝形を築いていました。しかし、やはり夕食に食べたうなぎがいつもより小さかったこともあり加藤先生は、いわゆるガス欠になったんですね。相手玉の詰みを逃した挙句、自玉が頓死してしまいました…。
ちなみにその時の加藤先生の相手は私の師匠である中原永世十段(当時)。つまり、私が師匠のアシストをしたという涙ぐましい話になってしまいました(苦笑)。ただ、その期は両先生とも残留されたのでホッとしたことをおぼえています。」
これを書いた佐藤秀司七段は現在C1組で活躍している。こちらにも感心する。

コメント

Secret

プロフィール

なかとみたの

Author:なかとみたの
猫のモノローグ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR