fc2ブログ

米軍基地を説明してみる

蝋梅

 前回、米軍基地について書いたので、在日米軍について、分かりやすく説明するために、次のように考えてみた。
日本をAさんという個人と考える。Aさんは、アメリカという警備会社と契約している。
警備会社アメリカは、Aさんの敷地内に警備員が住める家を建てる。
これが米軍基地である。この警備員住宅には次のような特権がある。
1 Aさんの許可なくいつでも敷地内を通って出入りできる。(これが今回のコロナ拡大 の原因)
2 Aさんはこの住宅に入れない。(治外法権)
3 警備員は、いつでもAさんの敷地内を歩き回れる。
4 Aさんは、この住宅の維持費の一部を負担する。警備員の娯楽施設などにも費用負担 をする。(思いやり予算)
5 敷地内でもAさんの車より警備員の車の通行が優先される。(航空路を日本が決めら れない) 
6 警備員の車が、騒音を出しても、Aさんは注意するだけである。
7 この住宅から有害物質が排水されても、Aさんは内部を調べられない。
8 警備員が不審な物を落としてもAさんは調べられない。(航空機からの落下物)

 思いつくだけでもこれだけの特権がある。
 豪邸に住んで、金が有り余っている人のほかに、こんな契約を結ぶ人がいるだろうか。
 このような不合理な特権をなくす方法はないものか。
 話は簡単だ。契約解除して、ほかの警備会社に頼むといえばよい。
とくに敷地内に侵入される可能性は見当たらないから警備会社は要りませんと言ってもよい
(近所にミサイルのような花火を打ち上げる住人はいるが)。警備会社アメリカは慌てるだろう。
そして、契約内容を見直しますと言うだろう。少なくとも特権の4は外すのではないか
 警備会社アメリカはAさん宅を守ることが目的ではなく、Aさん宅に警備員住宅を置いて、
そこを拠点として活動することが目的だから。
 実際の話に戻すと、 安保条約には、どちらか一方が終了したいと言えば、いつでも終了できると書いてある。(第10条)
 個人の話で説明してみたが、構造は変わらないと思う。
条約改正には時間がかかるが、地位協定の見直しはすぐにでもできる。

国民無視の総裁選

 報道は自民党の総裁選一色だ。多くの国民に選挙権がないのに、報じる意味が分からない。
面白半分にやっているだけだろう。
 それにしても、今の制度では仕方がないが、一部の人間だけで、総理大臣を決めるのはやめてもらいたい
日本も大統領制を導入したらどうか。
 今できることは、選挙で自民党以外に投票することしかない。

コロナ 無能のつけ 阪急杯

マスコミは、この時期になって、オリンピックができるかなどと、のんきなことを言っている。
安倍は、今まで、国民生活中心でなく自分の興味のある政策ばかりやってきたつけが回ってきた。
会見でも何の具体策もない。
全国一斉休校にしなければならない具体的根拠も示さない。

競馬場も観客がいなくて寂しそうだ。
阪急杯
【結果】
◎ 1ジョイフル  ⑭
○ 2ライラックカラー ⑬
▲11ロジクライ  ⑰
☆ 3ダイアトニック 3着
△13ハッピーアワー ⑪
1着ベストアクター(浜中)

中山記念は予想の面白味がない。

桜追及始まる

第101国会
追及が始まった。安倍は逃げ切るつもりだろうが、国民はテレビで虚偽、
隠蔽が分かるだろう。
衆議院予算委員会の委員長は野党の質問時間を浪費させることが
任務と考えている。
中立公正に運営してもらいたい。いっそ、委員長は与党から出してはいけないこと
にしたらどうだろう。
少なくとも、参議院のように、答弁時間は質問時間に含めないようにすればよい。
プロフィール

なかとみたの

Author:なかとみたの
猫のモノローグ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
フリーエリア
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR